フォト
Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker
ブログパーツ
byできるじゃん

Created by Thanksmaker
無料ブログはココログ

ブクログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2014年6月 9日 (月)

青梅漬

Img_0018今年も実家から青梅が送られてきました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

毎年自分で漬けてますが、
お酢漬け
が一番好き(≧▽≦)

お酢と黒砂糖or三温糖で漬けますが、一般的なお酢に対する砂糖の量は1/4くらい。。。(^▽^;)

胃がよじれるくらい酸っぱいもの好き( ̄▽+ ̄*)
なんですが、酸っぱいの慣れすぎてて、空きっ腹にお酢原液飲むくらいじゃないと胃はよじれなくなりました(゚_゚i)

ざっくり大きさ別に分けてみて、ふと、思った。
この分け方って

特大梅=選抜→特別に黒糖漬にする
大きめの梅=アンダーガールズ→きび砂糖漬
中くらいの=ネクストガールズ→三温糖漬
小さい梅=フューチャーガールズ→余ってる白砂糖やヨーグルト付録の粉糖(^▽^;)

っぽいなぁ。。。www

全部瓶詰めするので「選外」はない…(@ ̄Д ̄@;)

2014年1月31日 (金)

冬の氷

Dsc_0055相変わらずブログの絵文字入力ができませんがwww

先日行った谷中のかき氷屋さん(*^▽^*)

今日も行っちゃおうかと企んでたのですが、行ったのは歯科医院…

昨日食べたキャラメルで歯が砕けました(--;

当分氷はおあずけです(T-T)

これがリピしたかった逸品

新春特製ひみつのいちごみるくDsc_0056

Dsc_0054天然氷に生いちごのとろとろ蜜と新春限定のでっかい苺のトッピングと中にヨーグルトクリーム入りです♪

新春バージョンは当社(?)比、通常より蜜多めですってよ、奥さん!!!

お店の名前が「ひみつ堂」なので、ひみつのいちごみるく。

秘密に満ちたミステリ~ではなく「氷蜜」でひみつなんですなー。

佇まいもはんなり(^^)

真夏には2時間待ちの列ができるそうです。

真冬でも列できるとゆうから、ちょっと暖かかった今日は人多かっただろうなぁ。

ちなみにお店からホッカイロのサービスがあります(^^)b

レトロで可愛いかき氷器♪

すごくふんわりハカナイ氷です。

また行けたらいいなぁ

2014年1月 5日 (日)

おせち

Img_5712
お正月っていったら何と言っても御節ですよね

帰省した実家で母が頼んでた「ひさまつ」の御節

義理妹さんは頼もうとしたときには楽●で大人気ですぐ売り切れになったらしい。

ここで食べられて嬉しいと言ってました。

これは「ひさまつ」の\15000のもの。すんごいボリュームで東京のデパートだと、\30000はしちゃうねっw(゚o゚)wと義理妹さんとはしゃいでました(笑)

しかも美味しい

もひとつ頼んでたどこぞのホテルの御節よりかなりウマウマ

もちろん同じ栗きんとんと黒豆で食べ比べてみました。

よく「御節に飽きる」って聞きますけど飽きたことないですねぇ。

何故かって、そりゃ元日に全部食べちゃうからですよ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

今年の御節は美味しかったーo(*^▽^*)o

2012年9月22日 (土)

絡める

Img_4111勉強とかやらねばならないことが山積みだと、人はまったく関係無い事やり始めますね。試験前に部屋の掃除したりとか。それを「逃避行」と人は呼ぶ(;´▽`A``

最近心身ズタボロ続きなので逃避行ばかりしてますなー┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

秋だから旅行♪なんてリッチなことはできないので、ヒキコモッテ脳内トリップ~

今日の逃避行は料理!

ってゆうより化学の実験なカンジなので、やってみたいと思ったんですが(ノ∀`) アチャー

賞味期限の切れたナッツ、冷蔵庫保存なので冷蔵庫臭が若干ついてましたが、腐ってないので全然OK

冷蔵庫臭はフライパン・ローストで飛ばして、ほら香ばしい

賞味期限切れるとすぐ捨てる方が多いと思いますが、自分の嗅覚でコレはまだイケル!と判断したものは食べてしまいます(/ー\*)

だって、「賞味期限」って、そのままでおいしく食べられる期間のことでしょ?

ちょっと手を加えればまだまだ美味しく食べられるならOKってことですよねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

なので、本日のミッションは、糖類の酸化反応を利用して、フラン化合物を重合してみました(*゚∀゚)=3ハァハァ←以上、ウィキペディアより抜粋。ぶっちゃけてゆうと、砂糖を熱してカラメルを作りました。

いつもレジン重合(しかも入歯の部品だし)ばっかりなので、食べられるものを重合できるとわ、いろいろ勉強になるなぁ(・∀・)ニヤニヤ

砂糖と水をフライパンでぐつぐつしていくとカラメルができますよね。そこへまだ暖かいローストナッツをぶちこんで絡めました

めっちゃいい匂い~

このカラメルのとこにバターとはちみつ、スパイスとか入れるとキャラメルになるそうです。うちにはバターはないので

バターどころか食用油もないんですが

材料はナッツ、砂糖だけだからよく考えるとめちゃ経済的ですね。

カラメルって、話題の抗酸化力があるのか~!とか、いつもしない調理法を試すとイロイロおもしろい事があって脳がおなかいっぱい

…しまった、匂いでお腹イッパイになりそう

2012年8月13日 (月)

飴屋3

Dsc_0117_2作りながらできたての熱いうちの飴を試食に勧めてくれます

できたてはやっぱりおいしい

遊びゴコロでこんな試食サービスも

惚れてまうやろ

飴に(≧∇≦)

商品で指輪型の飴もありましたよ

オーダーで文字入り飴とかも作れるとか。

結婚式の引き出物とかで作ったりするんですね

あ、ヤバイ。姪っこちゃんへの記念にオーダーしたくなってきた(*´д`*)ハァハァ
Dsc_0122_2

 

 

 

完成をドヤ顔でお願いします

サワヤカですね~

10月には東京駅大丸に出店するそうで、そこでも実演するそうです。一見の価値大アリ!

私、1時間以上ずっと飴作り見てたんですが見飽きないですね~

出来上がった飴はキラキラスワロフスキーに負けない輝き

この後グミの制作があり、できたてアツアツのグミをいただきました

トロトロアツアツでおいしかった

材料は砂糖!ですが嫌な後味は残らないし喉も渇かない。

暑さと熱さこらえて作るお店の方のアツイ職人魂のカタマリですね(・∀・)イイ!


Dsc_0137お店にはたくさんイロイロな試食の飴がありま勧めてくれます

スイカ・パパイヤ・マンゴーといった硬いタイプの飴

きなこ・生姜といったほろほろっと溶けるタイプの飴

友達へのプレゼントを買いに来たんですが、チョコミントがおいしくて自分用に1袋

そしてコレ、試食にいただいたんですが3cm以上の大きさでw(゚o゚)w

チュッパチャプスよりデカイ試食Σ(・ω・ノ)ノ!

勧められるままに食べてると、生まれて初めて、試食の飴でお腹イッパイになりましたモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━www

美味しかったです

一袋¥450とセレブ価格ですが、それだけの味だと思います

最近似た飴のブランドが出てきましたが、量と大きさはパパブブレがで、価格はパパブブレのほうが安いです(・_・)エッ....?

広島からこのお店の飴を買いに来たお嬢さんもいらっしゃいました(o^-^o)

Dsc_0138
永遠の憧れペロペロキャンディー

掌より広いですΣ(・ω・ノ)ノ!

家族連れの「お父さん」がにこにこ商品選んでました(o^-^o)

キラキラの飴って、幾つになってもトキメキますよね


飴屋2

Dsc_0101_3
合体完成


Dsc_0105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく、これから伸ばしていきます。

これは15kgですが、小さい方だそうで、30㎏とかで作るときもあるそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0111伸ばして伸ばして

さすがプロ

転がしながら、まっすぐに、太さを揃えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0118_2コテで、カカカカカッと飴を切っていきます。

早いです

見事です

  →続きます。

飴屋1

Img_4004中野に本店があるPapabubble(パパブブレ)

スペインから上陸の手作り飴屋さんです。

以前から行ってみたくて(≧∇≦)

渋谷のお店に行って参りました!!

(本店は8月中はお休みらしいです。)

Dsc_0084_2

お客さんの目の前で飴作りと軽快なトーク(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャを披露してくれます

某アイス屋のようにアイスを捏ねながらのお気楽な歌うたいではなく、200℃だったかな? 熱い15kgの飴を捏ねながらの力仕事しながらのトーク

この日はライム味の飴。ここの飴は西瓜の見た目の飴はちゃんと西瓜味がする、というように、フレーバーの味が化学調味料的な嫌な味ではなく、します

「今日の味は何でしょう?」というお兄さんの問い。ライムの匂いがしたので「ライム」と答えると、一発正解してしまい、お兄さん、「正解は言いませんよ、ライム、近いですね~」と負け惜しみしつつ、手は止めず飴を練っていきます。

匂いでも味がわかるくらいハッキリしてるんですね


Dsc_0092_3二人で共同作業( ´艸`)プププ

パーツを整形。飴は冷えると固くなるので熱いうちの作業ですが、このまだ熱いうちでもかなりの硬さになってました。

 →続きます

2012年2月21日 (火)

桃節句

Img_3608実家から送ってきた「桃カステラ」です。
しっとりカステラ生地の上に分厚く砂糖のフォンダンが桃の形に盛られたお菓子。
これって、長崎ご当地名菓なんでしょか?
東京ではあまり見かけないようなきがします。
カテゴリーは洋菓子ではなく、カステラ屋サンで売ってるので、和菓子なのかな
歴史はけっこう長いかも?
私が小さい頃からあります。敢えてご当地グルメ、とは言いません

見た目は愛らしいですが大きさは拳骨より一回り大きめ
特別美味しいから送ってもらった…とゆうわけではないです
桃の節句向けの風物詩 で、期間限定品ですが、コレがとてつもなく甘いっ
縁起物とはいえ、食べるのはけっこうキツイ
5mm幅の砂糖がのっかってるんですよ
桃味一切無し、「砂糖味」ストレート

桃カステラが発売されはじめると、春間近って気分になれますが、この耳から砂糖サラサラ流れ出そうな激甘さはどうにかならないんだろうか…と思いながら、これ食べると春気分になれるので食べちゃいますA=´、`=)ゞ

甘い物食べると疲れが癒されますし

甘い物は脳に悪いとかいう本、出てましたが、甘い物ガマンするほうがココロに悪いときがあるんだい

脳に悪くても、もうすでにおバカだから食べちゃうもん←居直りヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2012年1月15日 (日)

檸檬♪

Img_3556毎年、お正月に友達がご実家の庭で採れた無農薬とっても大きな檸檬を送ってくれます

ご実家では全部消費しきれないほど鈴生りになるそうです。どうやらご実家で消費する量と同じくらい送ってくれてるみたいなのですが、めちゃ檸檬好きの私はそれを一人で食ってしまいます 

無農薬なので安心して丸ごと、まさに丸齧りで残るのは蔕のみ、とゆーことをしておりましたら、歯が溶けてしまい、歯医者さんに叱られました 



Img_3559だって!採れたてジューシーでおいしかったんですよぅ

写真では大きさわかりませんが、大きいもので拳より二周り大きいです。

友よいつもありがとう 

今年もおいしいよ 

Img_3592
今年は檸檬果実と皮を生姜の砂糖漬けを砂糖代わりにお酢でつけこみました。

無農薬なので、皮は基本的に酢に漬けこんで、檸檬風味のビネガーにしてます。果実は蜜柑のよーにサクサク砂糖・蜂蜜なしで食べてます 

酸っぱい物苦手な人には信じてもらえませんが、無農薬檸檬は甘いです 

しかし檸檬をくれる友達もこの意見には賛同してくれません(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Img_3589いつもは檸檬ジャムにしますが、今年は時間がなく、ガス代かかるのでコンフィチュールにすることにしました。

皮を細切り・果実を大きめカット、白いとこはトロトロの元・ペクチンなので捨てません。三温糖をぶっかけて暫し置いてから弱火で煮込みます。お水は入れません。

Img_3594火が通ると水分が出てきてシャバシャバになります。煮込んでゆくと白いとこが溶けてトロミが出てきます。それを全体にからめつつ全体がトロトロだけど原型を留めてるとこで今回は火を止めました。

檸檬を煮るとこれまた良い香りがするんです~ 

白いところは苦いから普通は食べないそうですが、砂糖と絡めて煮ると食べやすくなりますし、ココ食べてるとお肌がプルプルになるんです 

檸檬のビタミンCとペクチン効果?

しかし丸齧りは歯に悪いので、お気をつけを~ 

って、「こんな注意したの、アナタが初めてです 程度ってものを知りなさい」と歯医者さんはアキレテましたが 

2011年9月 4日 (日)

ご馳走

2011082116250000大阪のイベント終わったら、友達といつも打ち上げとゆうよりご褒美ディナー 

クレープリー・アルション 

このお店のメニューはもちろんですが、調度品とか佇まいがもうめっちゃ好きで、友達にはいつもワガママ言ってココがイイ とリクエスト。

私はサラダコース。本日のスープ、たっぷりサラダ、甘いクレープ、紅茶のセットです。

友達はプチ・ディナーコースだっけか?

本日のスープと前菜、お食事ガレット、甘いクレープ、紅茶のコースです。

本日のスープはコーンのポタージュ。

夏の旬の玉蜀黍は甘くておいしいです 

2011082116240000

友人のは本日のスープと前菜のテリーヌ。えっと何の肉だったっけ?

盛り付けが美しい 

プチ前菜にもおフランスの風がしっかり吹いている 

ちなみに自分のサラダ、撮り忘れました ハラヘリですぐがっついちゃったんですね~ 

2011082117190000


2011082117190001





2011082117200001
私の甘いクレープはピーチ。

桃のコンポートとバニラジェラート、カシスのムース、クレープにはカシスソースがキレイ~ 

ヨーグルトジェラートの季節限定メニュー・ピーチメルバもあったのですが、

2011082117200002こっちの紅白なカンジにメロメロ。カシス好きなので(≧∇≦)

来るたびにメニュー選び迷いに迷ってます。ココで一番脳使ってるかも 

友人の南国フルーツのクレープ。

カシスのソルベ、バニラジェラートとドラゴンフルーツ、マンゴーなど南国フルーツいろいろ盛り。

スターフルーツは乗ってなかったね( ´艸`)プププ

こちらが友達が頼んだピーチメルバ。

ミルクレープに桃のコンポート。

どれもキレイな盛り付けで、ときめいてしまいますな 

サロンのメニューも美しすぎる 

次はサロンのアルションに行きたい(≧m≦)

食後のお茶。私はアルションのオリジナルブレンドの「メリメロ」が大好きなのですが、今日は珍しい「フルーツとキンセンカ」に初挑戦 

…薬草茶のめっちゃ飲みやすいバージョン 

これがキンセンカ味なのか、とちょっとオトナになったナニワの夜でした。

美味しいもの食べて、日帰り夜行バスとゆう過酷ツアーを乗り切りました(@Д@; 

より以前の記事一覧